カレログの恐怖再来!?新アプリ「カレピコ」 新機能「ピコエリア」って何?ストーカー被害も




皆さんは「カレログ」って知ってますか?
「カレログ」は観察対象者の端末にインストールすると、その人がどこにいるかをGPSで探知できるAndroidアプリです。
彼氏が無事に帰ってくるのを待つ女子たちには魅力的なアプリの一つですね。

しかしこのソフト、実は「彼氏がスマホに入れてほしくないアプリランキング」があれば間違いなく第1位に輝くであろう、というとんでもないアプリなんです!
知ってる人は「おいおい、説明が足りないぞ!」と怒っていると思うので、このアプリの裏の顔を紹介していきます…

カレログは通常会員用とプレミアム会員用で使える機能が2つに分かれているんですが、通常会員だけでもこれだけの機能が…
・家族や彼氏の位置をGPSで知ることができる
・端末のバッテリー残量を知ることができる
・カレログのサービス利用をいつしたか、相手は知ることができない
これ、相当ヤバいです。
知らない間に自分がどこにいたか簡単に調べられてしまうって、ストーカー御用達ですよ!?
ちなみにバッテリー残量がわかるのは一見するとなんでもないように思えるかもしれませんが、実はそんなストーカー系の人に「電池が切れてたから電話できなかった」などの言い訳ができなくなるわけで、ますます関係が悪化するかも、という点が…
「彼に言い訳させないため」という名目で作られたわけだから、使用法としては正しいのかもしれないが、これは…

ちなみにプレミアムになると通話履歴・インストールしたアプリまでチェックできるようになり、もう完全な監視下に置かれてしまいますね。

メールチェックする彼女の最終進化盤がコレのような気もします。
ちなみにこのカレログ、一応は監視される側の同意が必要といわれてますが、入れられる側に黙ってやったところでばれないというのが現状なので、あってないようなものです。

そんな批判が殺到したカレログ、このたびカレピコと名前を変えて新サービスが発表されました。
目玉になるのは「ピコエリア」。
行ってほしくない場所に勝手に行かないようにする、というもので、例えば元カノ、風俗街、ギャンブル場などなどをエリアに設定し、そのエリアに入ったらカレピコが知らせるというシステム。

浮気を心配するのはわからんでもないが、これはやりすぎだろー…

さて、このサービスが果たして恋愛サポートに役立つのか…
今後の展開を見守りましょう。


関連記事一覧

    None Found

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ