【志村どうぶつ園】チンパンジーのパン君、女性にかみつく!原因は繁殖期?テレビ出演は?



毎週土曜日に日テレで放送している、「天才!志村どうぶつ園」。
番組の顔ともいえるチンパンジーのパン君が、ショー直後に大事件を起こしました。
なんと公演終了直後に、女性スタッフにかみついて大けがをさせたんです!

テレビでは志村さんと一緒に活躍するなど人に慣れている感じだったパン君が一体なぜ!?

パン君は今年で10歳になるチンパンジー。
人間でいうと13~14歳というやんちゃ盛りの時期ですね。
しかし、いくらヤンチャとはいえ今回の一件はいったいどうしたことなのか。

パン君は来年から繁殖期を迎えるため、テレビ等の出演は今年で最後ということになっていたのですが、この繁殖期が原因の模様。

繁殖期といえば、命をつなぐ大事な時期。それを邪魔されたくないから動物たちは攻撃的になることが多いんです。
あのかわいいハムスターやウサギも繁殖期ではかみついたりするらしいので、パン君もそういう関係が原因なんじゃないかといわれてます。

さて噛まれた女性ですが、こちらは命は無事だった模様で、それだけが不幸中の幸いです。

ただ、パン君はおそらくしばらくはテレビ出演できないでしょうね。
これだけ世間を騒がせた以上、今の状態で出したらまたけが人が出てしまうかもしれません。


ところで日テレといえば、この間は朝の情報番組「ZIP!」のZIPPEIが熱中症で死亡する事故があったばかり。
こちらは人間が動物に何かしたという形とは違いますが、繁殖期のストレスだけが原因かといわれると、僕はそうじゃないんじゃないかと思います。

どうしても人間がかかわってしまう以上、その過程で動物には自然で暮らしていく以上のストレスがたまっていたはず。
何らかのきっかけでそのストレスが爆発しないとも限りません。

テレビ局側もそのことは十分知っているはずで、その対策には万全の注意をしているはずですが、生き物は普通の物のように完全に人間がコントロールするのは不可能なはずです。
動物のテレビ番組での扱い方を考え直す時が来ているのかもしれませんね。


関連記事一覧

    None Found

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ