ナイナイやべっちこと矢部浩之、自然気胸で入院!過去には嵐の相葉くんも。症状は?復帰は?




ナインティナインの貴重なツッコミ役、矢部浩之さんが自然気胸で入院しました。
あまり聞きなれないこの病気、いったいどういう症状が出るのか。
また、過去にかかった芸能人も多数いるとのことで紹介します。

自然気胸は、肺に穴が開き、本来空気の入らないはずの体内のスペースに空気が入ることで痛みや呼吸困難を引き起こす病気です。
穴はそんなにポコポコ開くものではなく、開いてもすぐに閉じるものが多く、気づいたら治ってたなんてパターンもしょっちゅうあります。
自然気胸は原因が不明のものが多く、医学的には「特発性」とよばれるものに分類されます。

ただ、やせ形で身長の高い人に発症しやすいとのことなので、自分がもしそういうタイプだと思ったら注意したほうがいいです。
矢部さんも確かにどっちかといえばやせ形だし、身長も173cmとそこそこ高いです。
さらに、去年矢部さんは27時間テレビでマラソンしているし、普段からサッカーをしているから、もしかするとそれが今になって響いているのかもしれません。


ほかの芸能人ではこんな人たちが気胸にかかっています。
・相葉雅紀(嵐) 身長176cm、体重57kg
・佐藤健     身長171cm
・津川雅彦    身長171cm、体重71kg
・栗田貫一    身長170cm
・和田アキ子   身長174cm
とこのような結果になっており、芸能人では170cm以上の高身長の人がかかっていますね。
相葉さんはサックスをしていたことが原因らしいし、ほかの人たちも俳優業や歌手など、大きく息を吸って吐くという作業が欠かせない職業です。

ちなみにタバコなども原因になりやすいそうなので、吸う人および吸う人が家族にいる人などは十分注意しましょう!

復帰の見通しですが、入院して本格的治療を受ければ1週刊程度で退院できるはずなので、心配せず、復帰を待ちましょう!
やべっち、今はゆっくり休んでね。


関連記事一覧

    None Found

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ