ジャガー横田夫妻、生活保護受給問題に喝っ!



5月30日、ジャガー横田(50)と医師であり夫の木下博勝氏(44)、歌手のイザム(40)とタレントの吉岡美穂(32)の2組の夫婦が、「飲む生酵素」発売記念記者発表に登場。

世間を騒がせている生活保護受給問題について厳しい言葉を述べた。



「次長課長」の河本、そして「キングコング」の梶原の母親も生活保護を受給していることが発覚。

両夫妻ともに生活保護を受けていないという話をしたうえで、ジャガー横田の夫の木下氏は「不正受給には厳しくしていかなきゃいけない」と主張し、妻のジャガーも同調した。

イザムは「生活保護日が必要な方に回っていない。必要じゃない人に回っている。徹底的に調べ上げたほうがいいんじゃないか」
「区や市、県によって支給の決定が下る基準が違うのが納得できない。徹底して統一するべき」と語気を強めた。

この主張は受給者だけに非があるわけではないと捉えられる持論を展開している。

イザムは過去、生活保護を受けるべき友人の親には支給されずに何度も役所に電話をかけた経験がある。それだけに、厳しい口調で糾弾した。

「不透明なことが多い。なのに税金を上げるといわれても理解できない」と続けた。妻の吉岡も「国民に分かり易く説明していただければと思います」と制度に疑問を投げかけた。


ジャガー夫妻、イザム夫妻のいうとおり!
まさにその通りだと思います!
区や市が徹底的に調査すればあっさり解決する問題なんじゃないでしょうか。


関連記事一覧

    None Found

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ