女性についての諺がひどすぎるwwwww



女性にまつわる諺(ことわざ)というのは、
昔から、そして全世界で多くあるらしいです。

その女性に関する諺があまりに酷いというのが
最近話題になっています。


たとえば、
女は災い(イタリア)

直球すぐるwww
まんまやないかw


女子と小人は養い難し(中国)

「女性と徳のない人間は、節度をわきませず、
親しくすれば無遠慮になり、
遠ざければうらみを抱くので扱いにくいものである」

うーん、これもひどいwww
ひどいけど、合っている気がするww


女はサタンの罠(イギリス)
女の悪魔ほどひどい悪魔はいない(イギリス)
男-女-悪魔と並べると、比較の三段階変化ができる(イギリス)


どんだけ女が嫌いなんだ、イギリスの男はwww


覆水盆に返らず(中国)

「中国のとある男が酷く貧乏で、妻が愛想を付かして
出て行ってしまった。
その後その男は出世して、そのとき復縁を申し入れてきた
妻に言った言葉がこれである」

これは「ざまぁw」と言わざるを得ないwww
結局金か!金なのか!!


そういえば、上のことわざで思い出したけど、
「年収700万、40代男性ですが、20歳女性と付き合いたいのですが
無理でしょうか?」
という質問をネットでして、女性からフルボッコされた記事があった。

このとき、フルボッコした女性に対し
「結局女は金でしか男を見てないんだな」
「年収700万って結構凄いぜ、そんなのもわからんやつは帰れ」
などなど、逆に2chでたたかれてたのも面白かったw


いや、誤解しないで欲しいんですが、別に僕は女性が嫌いなわけじゃないですよ?
ただ、お金目当てとか、嫉妬深い女性は苦手というだけです^^


男と女。
つがいになるべき惹かれあう存在のはずなのに、
その互いの心境はいつの時代もわかりあえないものなんですかねw


関連記事一覧

    None Found

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ