【画像】ハイパーメディアフリーター黒田勇樹とは?【ロボやん出演】



「ハイパーメディアフリーター」という肩書きを持つ黒田勇樹が、現在放送中の深夜ドラマ『ロボやん』の第6話に約3年ぶりに出演することがわかり、話題となっている。

はて、ハイパーメディアフリーター黒田勇樹とはいったい何者なのだろうか?



黒田勇樹は元俳優である。
それが2010年にフリーランスとなってからは、ハイパーメディアフリーターの肩書きでフリーター(ポップコーン屋のアルバイト)を務めながら、インターネット上で活動の幅を広げている。ネット上ではニーサンの愛称で親しまれている。
とのことである。

ネット上では、メルマガやネット配信番組で活躍の場を拡大している。Twitterを頻繁に更新していて、ファンとの交流も続けているらしい。

2012年1月に黒田勇樹がTwitter上にて「メルマガの読者を増やすために流行のステマ(ステルスマーケティング)に挑戦している」という冗談が反響を呼んで、翌月に行われた「つぶやきメディアサミット2012」でツイートエンターテインメント部門賞および年間大賞であるゴールデントゥギャリ大賞を受賞した。


ふーむ、僕は「ハイパーメディアフリーター黒田勇樹」という人ははじめて知ったし、そんな肩書きを持っていることすら知らなかったですw

でも、バイトをしながらネットで活動して、それでネットでの活躍が認められて賞を貰っているってのは凄いなw

僕もバイトをしながらネットでこうやって記事を書いてるわけで、同じような境遇なので親近感が沸きますねw

でも、賞を取ったのはやはり元俳優ってのがでかいんだろうなぁ。僕見たいな小さい存在は知られることもないだろうからねw


それと、余談なんですが、この人は自殺を図ったことがあるらしいです。

2010年4月末をもって所属事務所から契約を打ち切られて芸能界を引退。その後、コールセンターや運送会社で働くも、2011年11月まで無職だったらしく、失業保険で生計を立てていたらしいです。
で、2011年9月に自殺未遂をしていたと報じられました。首吊りをしようとしたらしいんですが、怖くて失敗したそうです。

う~ん、なかなかに波乱万丈な人生を送っているみたいですねf(^^;
大変だったろうに、よくここまで頑張ってきたな~、とえらそうに上から目線で言ってみるw


関連記事一覧

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ