住民税、増税による値上げが6月から!その詳細は?





さすが民主党といわざるを得ない。

4月から、健康保険料がアップして月収が減った人も多いだろう。

今度は、6月から住民税の増税が始まります。orz



健康保険料に関しては、高齢者の人口が増え、国が負担する医療費が激増していた。この医療費を支えているのが、現役世代の給料から天引きされている健康保険料であり、4月から徴収率が引き上げられた。

さて、6月から住民税が上がるのはどういうことだろう?

4月から、子供手当てが廃止され、児童手当が復活します。
支給額は変わらないのだが、何が変わったというのか?
実は、2010年の子供手当て導入と引き換えに、政府は扶養控除の亜菱という実質的な増税をセットで決めていたんです。

ですから、住民税の増税による値上げが6月からはじまります。


これは、子供一人につき月2750円もの負担増となります。

さらに、介護保険料は年1万円増加。

40~64歳の現役世代では、保険料が全国平均で月181円増加する。
一方、65歳以上の高齢者の保険料アップも大きく、全国平均で月900円ほど、年間約1万円になる。


さらに追い討ちをかけるのが、電気料金の値上げだ。東京電力は、4月1日から企業向け電気料金を平均17%値上げする方針を崩さない。



おかしーよー!!
この世の中おかしーよー!!

民主党は増税することしか脳がないのか!!
健康保険料、住民税、お次は消費税ですか?
アホなんですか?

どれだけ搾取すれば気がすむんですか?

民主党も東電もお金が無いのは自分で責任とれよー!
なんで国民から巻き上げることをすぐに考えちゃうかな~?


まぁ、色々いったんですけど、ニートの僕にはあまり関係ないんですけどねwてへぺろw


関連記事一覧

    None Found

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ