優勝候補の愛工大名電の浜田達郎、vs浦添商業!【甲子園】





第94回全国高校野球選手権大会(夏の甲子園)の優勝候補はどこだ?!

世間では、浦添商業(沖縄)vs愛工大名電(愛知)の1回戦対決が騒がれている。


エースの浜田達郎は、
今春の選抜大会で大会ナンバーワン左腕に挙げられるほどの
プロも注目する大型サウスポー。

140km後半の直球が最大の武器で、その力強いストレートを
厳しいコースに投げ分けられる抜群のコントロールも持っている。

その浜田の動画がこちら↓



浦添商業からすれば、
この超高校級の左腕をいかに打ち崩すかが勝負のカギとなるだろう。



浦添商業の宮良高雅監督は、
「(浜田は)まともにぶつかって打てる投手じゃない。
 いろんな揺さぶりをかけたい」
と話している。


攻撃面では、佐藤大将主将が率いる強力打線が魅力。

守と攻において、愛工大名電は相当強い。

愛工大名電vs浦添商業。
一体どういった試合展開になるのか?

注目の第1試合は10日になる。

—-

愛工大名電、強いですね~!
いったいどっちが勝つんでしょうか?

私は愛工大名電が勝つと予想しますが、
試合は始まらないとわかりません!

甲子園には魔物が潜んでますからね☆

10日の試合が楽しみですw


関連記事一覧

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ