超熱戦!日本女子バレー、ロンドン五輪準々決勝で中国に勝利!次の相手は王座イタリア!【放送】






残念ながら上の動画では最後のポイントの瞬間しか撮れていませんので、説明します。

第一セットは木村沙織が安定した活躍をして、途中までリードを許すも、逆転でゲームを取る。
第二セットは逆転できず、ゲームを落とす。
第三セットは第一、第二で見れた場面と同じくリードを許すが、今度は竹内がボールを振り分ける。
途中までミスがあったエースの江畑幸子が本領を発揮。新鍋理沙も活躍。
第四セットは惜しいところで決めきれず、最終ゲームへ。
2度マッチポイントを握られるも、また逆転し最後はサーブで相手を崩して勝利!

メダル獲得の前にぶつかる最大のライバル、中国に見事勝利を収めた。
全てが2点差のゲームだった。筆者もハラハラドキドキの展開に目を奪われた。

木村と江畑はともに33得点をあげた。



キャプテンの荒木絵里香は本調子ではなかったものの、新鍋や江畑と一緒にいくつかブロックを決めた。
中道も大切なところで活躍した。
身長が低くても戦えるシステムを作った眞鍋監督も素晴らしい。

また能力のある選手が多い点も素晴らしいが、それらを使い分けるセッターの竹下の活躍も素晴らしい。
外国人のアタックを拾いまくる佐野優子選手も素晴らしいし、もう全てが最高である。



今回、ロンドンオリンピックの出場を獲得したときに活躍した岩坂と栗原は残念ながら落とされてしまった。
代わりに戻ってきた選手がいるが、筆者は岩坂と江畑のファンなので非常に残念である。
それから、新鍋はヘアバンド外してイメチェンしていた。


次の対戦は恐らく最大の強敵、ロシアである。
日本が最高の状態であれば、ロシアにも勝機はある。
岩坂が見れないのはとにかく残念だが、ぜひ買ってほしい。



もしダメでも、3位決定戦が残ってる。
死のグループと言われるほど厳しい位置からのトーナメントだったが、
とにかく中国に勝利したので、あと一回勝てば、メダルを手に入れることができる。
頑張れ!ニッポン女子バレー!


(しっかしやっぱり高いなあ・・これでも日本が低いとかね・・)


関連記事一覧

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ