伊調千春(伊調馨の姉)、性同一性障害の疑い?【画像】





レスリング女子63キロ級で3連覇を成し遂げた伊調馨(かおり)選手(28)、
その姉の伊調千春さんは「やっぱり妹はすごい」とコメント。

ところで、伊調千春さんは性同一性障害があるとの噂が・・・・?!



ロンドン五輪の会場で、妹を応援していた伊調千春さん。

千春さんは、自分が試合で戦っているかのように感じたとの事。
決勝戦では身を乗り出していた。

「馨がんばれ!」という姉の声は、妹に届いていたらしく、
馨「気持ちが少し楽になって力が入った。千春の声というのはやはり届くんですね。自分でもそこは不思議でした」とのこと。

美しい姉妹愛というべきとこだろうか。


が、「姉妹」の姉の千春さんのほうは、なんと性同一性障害の疑いがあるとのこと。

性同一性障害っていうのは、
たとえば、自分は実際は女なのに、それに違和感を覚えてしまい、
自分は男なんだと思ってしまうことです。

レスリングという激しい競技に身をさらしていたのは、
自分が男であると思いたかったからなんでしょうかね?

本人にしか、この障害の辛さはわからないでしょう。

—-

性同一性障害っていうと、
「金八先生」の上戸彩を思い出すなぁ。

上戸彩の迫真の演技のおかげで、
「なんて可愛くないんだ」って思ってました。

で、金八先生の放送終了後のエイトフォーのCMで
女の子らしくキャッキャウフフしてる上戸彩を見て、
ものすごいギャップを感じたのを今でも忘れませんw

あ、今では上戸彩大好きですよ!
めっちゃ可愛いですよね^^


関連記事一覧

    None Found

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ