女子レスリング・吉田沙保里選手の金メダルの秘訣は江頭2:50!?



皆さんご存知江頭2:50さん。

彼はトルコでの全裸騒動・北朝鮮での「なんでだろう」騒動・地震の際の被災地への支援物質運びなど、テレビだけにとどまらぬさまざまな伝説の持ち主として有名ですが、実はオリンピック関係でもその存在感を示すニュースが流れています。今回のロンドンオリンピックでは、レスリングの吉田沙保里選手の応援に、彼女が所属するALSOKのコスプレ・EGASOKとして現れていました。


そもそも江頭さんがオリンピックで注目されたのは北京オリンピック。善光寺での聖火リレーではテロから善光寺を守る!と息巻いていつもの格好で沿道を観戦していたり、大会が始まると全くのプライベートで吉田選手を激励し、試合観戦をしていました。その姿が偶然NHKの中継に映ったことで話題を呼び(NHKでエガちゃんを意図的に移すことはその芸風から考えてまず考えられないこと)、「今年も何かするぞ」という期待(?)の目で見られていました。

そしてその期待に応えるかのように今年も個人的な応援に参加。
彼の目の前で吉田選手は見事3連覇という偉業を果たしました!
金ピカの衣装に身を包んだ彼の目の前で連覇を果たした吉田選手にとって、ある意味エガちゃんは幸福の神様なのかもしれませんね。

ところで、エガちゃんの隣にいる男性…僕にはどう見てもネット上で話題を呼んだ「幼少期のビル・ゲイツ」が成長した姿にしか見えないのですが、皆さんはどうでしょうか?

彼が本人なのか、あるいは別人なのか…僕たちには推測しかできませんが、もし本人だったらまた大きな話題をかっさらいそうな気がします。

さて、4年後のオリンピックではエガちゃんの活躍が見られるのでしょうか…?
まだまだ先の話ではありますが、ひそかに期待したいと思います。


関連記事一覧

    None Found

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ