金星食とは?金星食が見れる時間帯は8月14日の早朝!





金星食とは?!

金星食とは、金星の前を月が横切って、
金星を隠してしまう現象のことをいいます!

それでは、その金星食を見ることができる時間帯などを紹介します!



金星食を見れる時間帯は、8月14日の早朝です!

具体的には、8月14日の午前2:40分ごろから始まるとの事!

「そもそも金星ってどこにあるねん!?」

て疑問をお持ちのかたもいるでしょう!


その疑問にお答えしましょう!

「8/14の2:40ごろに月の近くにある星が金星だ!」

おっと、叩かないでください。痛いです。

すいません、詳細についてはこちらのサイトの画像をお借りしてきました。

http://homepage2.nifty.com/turupura/new/2012/new1208_99.html




まぁ、これを見ても分からない人は分からないかもしれませんが・・・f(^^;

だから、月の近くにある星が金星だといったんです^^


こういったときに、役に立たないiPhoneアプリNo1のコンパスが役に立ちます!

要は、東と北東の中間のやや東よりをみればいいんです!
(東がゲシュタルト崩壊!)

そこでもっとも輝いている星が金星です!

コンパスを利用して金星食を見てみてください!


次のチャンスは2063年になります!
今回見ないと、あなたが50年後に生きている保障はないですよ(笑)


関連記事一覧

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ