サッカー韓国が朴鍾佑選手の行為を謝罪【竹島(独島)】問題





ロンドンオリンピックの男子サッカー、3位決定戦、日本vs韓国の試合が行われ、
結局日本は韓国に敗れた。

試合内容的には完敗だったので、文句の言いようも無く、
ここは素直に韓国のプレーを褒めたいところだった。


しかし、試合後に問題が起きた。

それは、韓国の朴鍾佑選手が竹島(韓国名・独島)領有を
主張するメッセージが書かれた紙を振りかざすという行為だ。

オリンピックにおいては、
「いかなる政治的行為は認められない」
となっており、メダル剥奪も視野に入れられている。



そのような状況において、
韓国サッカー協会が日本サッカー協会から謝罪メールを受け取った。

内容は、
「申し訳なかった。二度と起こらないように徹底する」
といったものだった。

この問題については、IOCはFIFAの決定後にメダルの扱いを決めるとのこと。



韓国がメダル剥奪されそうだから焦ってるwww

二度と起こらないように徹底する?
ムリだろうね。

韓国の反日教育は半端ない。
その証拠に国の代表のサッカー選手が
あんなメッセージを書いた紙を出しちゃうんだよ?

普通、絶対にありえないから。
そういうことは。
韓国には呆れるしかないね。


韓国はこのままメダルを剥奪されるべき。
今回の件で反省するべきでしょう。

自分たちがいかにおかしい行動をとっているのかを
いい加減にきつくべき。

韓国と日本のゆがみ。
これは100年後になっても続いてそうです。


関連記事一覧

    None Found

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ