韓国のパク・チョンウ、大津祐樹を抱き起こす姿で「日本はマナーでも負けた」だと?!





パク・チョンウ氏をご存知だろうか?

ロンドンオリンピックにて、試合後に竹島の領有権を主張するメッセージを
掲げた人物である。


韓国誌では、そのパク・チョンウ氏が試合後に日本のMF大津を慰め、
抱き起こす姿が取り上げられて、インターネット上で賞賛されていると報じている。



その映像は、ツイッターなどのSNSでも取り上げられており、
「日本はマナーでも負けた。
 もしこの姿が中継放送で放映されていたらこんな議論は無かっただろう。
 IOC(国際オリンピック委員会)もとやかく言えなかったはずなのに」
などのツイートがあると紹介している。

また、同誌は、日本以外の海外ユーザーから、「IOCの行動が理解できない」
などの反応があるとしている。

—-

さすが韓国誌!!

俺たちにできないことを平然とやってのけるっ!!

そこにしびれる、あこがれるぅううう!!



アホか!!

まじ韓国は頭がどうにかしている。

オリンピックでも海外選手が「韓国人は頭がおかしい」と
発言してるじゃないですか。


確かに。
試合は完敗だったよ。
それは認めよう。

韓国の選手は素晴らしいプレーをした。


でも、マナーで負けただと?

こんな記事を書いてるあんたらのほうが確実にマナーが悪いだろ!

マナーが良かったら、政治的主張をしていいのか?
論点をすりかえるな!

そもそもこれらも全部捏造だろ?

本当に韓国と絡むとろくなことがない。

いらいらするわー


関連記事一覧

    None Found

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ