ロンブー淳、「竹島は日本古来の領土」発言が原因で韓国から猛バッシング!




韓国大統領・李明博(イ・ミョンバク)氏の竹島(韓国名・独島)訪問騒動で一段と大きく話題になっている竹島問題。
それについて報道したニュース番組でのロンドンブーツ1号2号・田村淳さんの発言が波紋を広げています。


田村さんが司会を務めるフジテレビのニュース番組・「知りたがり!」にて、終戦記念日における韓国・中国間での竹島問題および尖閣諸島問題が取り上げられた際に、田村さんは「竹島は日本の領土。外国人が手続きもなく入っていくことに違和感を覚える」と発言。さらにtwitter上でも「僕らは、声を荒げるのでは無く、声を上げ続けるしかない!だって日本古来の領土ですから!」と発言しました。
竹島問題は当然韓国でも話題に上がっているため、お互いの国の著名人の発言には敏感で、韓国側もこれにすぐさま反応。
この発言を聞きつけた韓国ネットユーザーは、淳さんのtwitterに突撃。様々なコメントを書き込みました。
ハングルが読めない淳さんはtwitterのフォロワーに、「これなんて言ってるの?」と質問したところ、次の訳が返ってきたそうです。
「あなたは学校で教科書をまともに勉強したのか? 日本政府にもてあそばれる日本国民の姿は、韓国人からするとただまぬけで痛ましいだけだ」
と。
これに対し田村さんは「領土問題の件で韓国の方から荒々しい言葉が沢山寄せられてますが…僕に声を荒げても、また僕が声を荒げても何も解決しないと思っています。」と冷静なツイートを返すとともに、次のようなコメントを残しました。
「政治的な事で文化的な繋がりが邪魔されるのは残念… 韓流スター達はどんな思いで日本で活動してるんだろか?」
芸能ではお互い仲良くしている日韓ですが、政治が絡むと途端にぎくしゃくする関係を憂えています。
ただ、度を過ぎたものに対しては厳しく、次のような怒りのコメントも残しています。
「国旗を燃やす行為がどれだけ愚かな事か考えて欲しい…お互いに言いたい事はあるだろうけど、国旗を燃やすんじゃねぇ」(国旗を燃やした画像付きツイートに対し)

たかだか一芸能人の発言で、よくもまぁここまで盛り上がれますね…

よく思うのですが、韓国(ついでに中国も)は一体なぜ国旗を燃やすのでしょうか?
国旗を燃やしたところでその国が燃えてなくなるわけでもない、自分の小さなプライドを満たすための自己満足に過ぎない行動なのに。
愚かとしか言いようがないですね。

これまでなあなあだった日本の外交ですが、さすがにもう堪忍袋の緒を解き放ってもいいころではないでしょうか?
これまでの外交姿勢をぜひ見直し、きちんとした厳正な対応を求めたいと思います。


関連記事一覧

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ