【爆笑動画】伝説のテレビショッピング【腹筋崩壊】



まずはこちらをご覧ください。
いつも通り、口に飲み物を含むのをお忘れなく。




毎回毎回おかしな商品ばかり紹介する「日光テレフォンショッピング」。
もちろん本物のテレビショッピングではなく、あくまで完全に作り物のニセ番組ですw

1990年代にフジテレビで単発で放送されていた「世界で一番くだらない番組」。
その名の通り、くだらなかったりシュールだったりするコントを淡々と続ける番組です。
そのワンコーナーとして始まったこのテレフォンショッピング、内容があまりにもぶっとんでますw

元ネタは「二光」という会社のテレビショッピングです。
が、こちらの「日光」テレビショッピングの商品は全然役に立たなかったり気持ち悪かったりと様々で、
しかもそのお値段はすべて破格!(悪い意味で)

例えば
団地専用エンピツ削り『くるくるくん』
鉛筆削りの回転部分におもりとヒモをつけて、重力で回る全自動(?)の鉛筆削り。
あれ?1階に住んでる人はどうするんですか?
今ならおまけとして、後から芯を押し出して使える「例のえんぴつ」がついてくる。
価格は驚きの30万円!(2万円の15回払い。)

一体どうしたらその発想が出てくるのか謎な商品ばかりが次々と紹介され、視聴者の気になるツッコミは華麗にスルーする。
そのシュールさとスルースキルの高さから、爆発的な人気を誇っているこの動画、一度ご覧になってみてください!


関連記事一覧

    None Found

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ