ヤングなでしこ、韓国に3-1で勝利!初のベスト4進出へ!しかし場外試合があったようで…




U-20サッカー女子ワールドカップ、準々決勝は宿敵韓国。
竹島問題もあり、何が何でも負けられませんね。
しかもそのせいか、韓国選手からは陰湿な(子供じみた)嫌がらせがあったようで…
結果とともにそのことについてもお知らせします。


結果はタイトルのとおり、3-1で日本勝利!
まず前半8分に柴田選手が1点を先制。
途中1-1に追いつかれる場面もあったものの、そのあと柴田選手と田中陽子選手が1点ずつ獲得!
そのまま逃げ切って日本U-20女子初のベスト4進出!
次の対戦相手はノルウェーかドイツ(どちらかの試合の勝者)です!
ここに勝てばなでしこジャパンに続いての金メダルも見えてきますので、なんとしても負けないでほしいです。

ところでヤングなでしこのメンバーのうちの一人が、韓国について「意地悪された。本当に嫌い!」と大激怒しているんです。
そもそものきっかけは、日韓が同じ宿舎に宿泊していたこと。
そのメンバーがエレベーターに乗ろうとした時、事件が起こったんです。
先に乗っていた韓国選手が、エレベーターの扉を目の前で閉めちゃったんです!

ぶっちゃけ子供じみてますよねw
竹島問題とかがあったせいなのか、そもそもがそういう考えなのか…


関連記事一覧

    None Found

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ