スギちゃん、番組収録中に大けが!ワイルドな飛び込みのほかに、デスブログの影が!?




「ワイルドだろぉ~?」のフレーズで今年ブレイクしているお笑い芸人・スギちゃん。
最近ではほぼ毎日テレビ番組に出演しており、イベントなどでも引っ張りだこ。
そんなスギちゃんが、あるテレビ番組の収録中に大けがをした!

今こそ稼ぎ時って時のこの大けが、果たしてどう影響するのか!?


番組名は未定なものの、出ていた企画については判明しています。
一昔前には「Qさま!」の企画として放送していた「チキンNo.1決定戦」です。
様々な度胸試しをする、ということで放送され、その中の目玉企画が「10m高飛び込み」。
目隠しをしたまま高飛び込みの台の上に連れて行かれ、飛び込むまでにどれくらいの時間がかかる科を競う競技で、かかった時間が長いほど「チキン」というわけです。
これまで様々な芸人が挑戦してきており、けが人が出たのはこれが初めて。

スギちゃんは芸風通りワイルドに飛び込んだのか、診断によると第十二胸椎粉砕骨折による全治3か月の大けが。

画像でいうと黄色の部分の一番下の骨を骨折したということだけど、実はここ、全身への神経が通っている部分で、最悪そこから下が動かなくなる危険性があったとのこと。
全治3か月というからには完治可能なんだろうが、ちょっと怖い。

ちなみにテレビでの芸人の事故はこれだけにとどまらず、さまざまなものがあります。
・平成ノブシコブシの徳井さん ラクダから落ちて肋骨を骨折
・オードリー春日さん 3mの高さから飛び降りるロケで、背中から降りるはずが足から降りてしまい左足骨折
・ドランクドラゴン塚地さん はねるのトびらの収録中に左足骨折
・ずんのやすさん 雪山をゴムボートで滑る企画で腰椎破裂骨折
・ビビる大木さん スキー場でソリに乗って登場する演出で第十二胸椎粉砕骨折(偶然にもスギちゃんと同じ場所)し、半身不随まで紙一重

ちょっと調べただけでもこれぐらいたくさんのものがあり、危険と隣り合わせなのがよくわかります。
命にかかわらないよう、テレビ局側でも入念にリハーサルをしているはずですが、事故というのはどうしても起きてしまうもの。

今回の件は何度も放送している番組だけに、高飛び込みでも安全なんだろうと思っていたけれど、実際は必ずしもそうじゃないことを感じさせられました。
実際、10m高飛び込みでは競技としてやっている選手が着水に失敗して半身不随になったケースもあるとのことなので、高さをもう少し落としてやればよかったのかなとも思います。

テレビ局側としてはある程度のスリルがなければ視聴者がついてこないという事情もあるでしょうし、仕方ないのかなと思う部分もあるけれど、それでもやはり安全第一。
最近は特に芸人が危ないロケに行くということも多く、使い捨てされる危険もよくあったりするので、その点だけは十分注意して番組作りをしてほしいですね。

ところでこの事故について、ネット上では別のうわさが飛び交ってます。
「デスブログ」の異名を持つ東原亜希さんのブログで、「娘がスギちゃんのまねをする」という記事が7月に書かれていたということで、これが原因だと騒がれてるんです!
これまで書いた記事に関連するものがことごとく不祥事(スポーツ選手ならケガか敗退)に巻き込まれてきたことからついた異名ですが、今回もその恐るべき魔力を発揮した形になりました。

数々のデスブログ伝説のほんの一部だけを紹介します。
・マラソン野口みずき選手を激励→故障で北京欠場。
・フェンシング太田選手に元気わけあたえに行きたい→決勝で破れ金逃がす。
・「花王さま」のタイトルでエントリ→花王、発がん性物質問題で出荷停止・回収騒動
・クレヨンしんちゃんのDVD見た→原作者・臼井儀人さん死亡
などなど、偶然とは思えないレベルのものか多数あり、載った記事が悪い意味で話題になってます。
まあ今回の件はエントリーしてからほぼ2か月たってからなんですが、果たして今回の件と関係があったのか…
すべては神のみぞ知る、といった感じですね。


関連記事一覧

    None Found

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ