人気てれび戦士・岡田結実、実はスベり芸のますだおかだ・岡田圭右の娘だった!今まで隠していたその理由は?



突然ですがクイズです!
ウエンツ瑛士・生田斗真・大沢あかね。この3人の共通点はなんでしょうか!?
ヒント・教育テレビ(現・Eテレ)


分かったでしょうか?
答えは「天才テレビくんにレギュラー出演していた!」です。
3人とも子役時代から大活躍していたんですね。

さて、現在では名前が変わり「大!天才てれびくん」という名前で放送されている天てれ。
現在出演中で、メンバーの中心になっているある女の子が話題になっています。

その女の子の名前は岡田結実ちゃん。小学6年生の12歳です。
なお、名前の読み方は「ゆい」ちゃんです。「ゆみ」ちゃんではありません。
僕が最初に知ったときはそのまま「ゆみ」ちゃんと読んでましたw

さて、そんな結実ちゃんはお笑いが大好きで、収録の合間には「ワイルドだぜぇ」「閉店ガラガラ」「YES!フォーリンラブ」「パア!出た!」などのギャグで周りを笑わせているといいます。
話題の一発ギャグをたくさん取り入れているし、さぞ周りの反応もいいんでしょうね。場の雰囲気が感じられそうです。

…ん?『岡田』結実…「閉店ガラガラ」「パァ!出た!」?
名前が同じだから好きなのかな? まさか、そんなことって…

そう、そのまさか。
結実ちゃんはあのお笑い芸人・ますだおかだの岡田圭右さんの愛娘なんです!


ますだおかだといえば第2回のM-1チャンピオンという偉業を成し遂げているのに、今ではすっかりスベリキャラでおなじみになっちゃってます。
滑っただけならまだしも、さらにギャグを重ねてドツボにはまるパターンが多いですよね。

ただ個人的なことを言うと、ガキの使いでの岡田さんの「ハッピーボーイ」キャラは鉄板で面白いと思いますww
あのアメリカンな衣装、やってることのくだらなさ、何とも言えない空気感がすごくはまりますw


最近は相方の増田さんにも見捨てられつつあるものの、和田アキ子さんに大うけしたという「寄り添い芸」を下半期の推しネタにする、と張り切っているようです。

さてそんな岡田さん、自分の芸能生命よりも娘の方が気になっているようで、娘が子役として活動していることについては絶対にしゃべってきませんでしたね。
娘の話なんかこれっぽっちも聞いてなかったので、今回の件では正直びっくりしてしまいました。
でも、一体なんで?
親子共演だってできるだろうし、話題性だって抜群なはずなのに…

しかし調べるとそこには、岡田さんの温かい親心が眠ってました。

芸能人・有名人を親に持つ、いわゆる「二世タレント」が最近では非常に多いですよね。
ここから下を見るのはいったんストップして、ちょっと頭の中に思い浮かべてみてください。
皆さんと僕と、何人思い出せたか勝負してみましょう!




果たしてどうだったでしょうか?

ちなみに僕は、ぱっと思いつくだけでも
関根麻里(関根勉)
松田龍平・翔太(松田優作)
梅宮アンナ(梅宮辰夫・クラウディア)
石原良純(石原慎太郎)
小泉孝太郎(小泉純一郎)
とこれだけ。6人でした。皆さんは何人でしたでしょうか?

落語や歌舞伎ではそもそも世襲制があったりするし、それ以外でも調べてみたら
IMALU(明石家さんま・大竹しのぶ)
松たか子(松本幸四郎)
三船美佳(三船敏郎)
佐藤浩市(三國連太郎)
辺見えみり(辺見マリ)
緒方直人(緒方拳)
安達祐実(安達有里)
杏・渡辺大(渡辺謙)
船越英一郎(船越英二)
中川翔子(中川勝彦)
など、出るわ出るわ。中には「あーそうだった!」と思う人が多かったですが、これでもほんの一部です。ほかの人についてはググってみてください。

しかもこの二世タレントだらけの状況を問題視する声があるのが現在の芸能界の事実。
「二世タレントだらけの現状に異議あり」なんてことを雑誌の記事で書かれたこともあり、二世タレントであることで「親の七光り」だのなんだのと言われ、本人の実力が認められなくなることが一番悔しいのだろうと思いました。

だからこそ岡田さんは自分の娘が子役デビューしたことは一切触れず、自分の力だけで成長してほしいという気持ちでこれまで黙ってたんですね。
ただスベってるだけじゃないし、「父親」らしいです。岡田さんのこと、見直しましたw

今回バレてしまった以上、「二世タレント」のレッテルを張られることにはなりそうですが、それでも子役の登竜門といわれる「天テレ」に登場するだけの実力を持っていたことは事実だし、これからもきっと活躍していくはずです!

ちなみにお兄ちゃんの岡田隆之介君も子役で、こちらは「家政婦のミタ」にチョイ役ながら出演したそうです!


これを機に注目が上がるかもしれませんが、話題だけの一発屋じゃなく、実力をつけてどんどん上にいってほしいですね。


関連記事一覧

    None Found

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ